Nicotto Town


日々のつぶやきなど


次女ワンコが逝ってしまいました

先月下旬頃から呼吸状態が悪くなる日が増え


かかりつけの病院からレンタル酸素ハウスのパンフレットをもらい

今月から利用開始してました。

ハウスに入らないで過ごせる日もありましたが、

半日入る日もありました。

12日の土曜の夜に呼吸が荒くなり、

日曜に主治医の先生の判断で心臓の薬を昼も増量となり

飲ませましたが夕方になっても中々改善せず、

ずっとつきっきりでいたかったですが、

月曜から4連勤だったため後ろ髪をひかれる思いで就寝。

寝てる間に逝ってしまうかもと考えながら寝たためか浅い眠りで、

月曜の朝、眼を見た時かなり光がないなと感じました。

はじめは呼吸状態のこともあり食べさせなくていいよと

言われましたが、時間が経つにつれ私のご飯は?

と顔を見てきたため様子を見ながら少しずつ食べさせました。

入れすぎないよう1mlずつシリンジに入れ間に水も飲ませ

何とか10ml飲んだものの徐々に呼吸が荒くなってきたので中断し出勤。

仕事中もずっと頭の隅で大丈夫かなと考えてしまい、

終業時間を少し回ったぐらいで退勤し急いで帰宅。

増量となった心臓の薬が効いたのかまずまず落ち着き、

眼も朝よりは生気を感じる眼で、食べたいと顔を見てきたので

少しずつ水と交互に流動食を15ml程度食べました。

寝るときもハウスに入れたものの出してと吠えていたので

多分残り時間もあまりないだろうし寝たいところで寝かせてあげようと

除圧をしながら居間で母と寝てました。

火曜の朝は少し元気が戻り33ml食べ、

夜には1回で上げていた量の3/4に当たる45mlも食べてくれました。

でもその後に呼吸状態がまた悪化し、朝までハウスで過ごして

今朝5時頃に排尿したと鳴き、シートで体を拭いたり

シーツを交換しているときも呼吸が荒くすぐにハウスに戻したそうです。

6時半頃も出たと鳴いて母が交換したところへ起きてきたのですが

食べたいと顔を見られても、食べさせても誤嚥するかもと思い

はじめはあげませんでした。

それでも見てくるので1mlを2回あげてみましたが、

やっぱり微妙で仕事から帰ってからあげるねと

頭を撫でたのが最後になりました。

昼にメールで様子を聞いた際は

まだ頑張って呼吸していたみたいですが

15時43分父に見守られながら息を引き取ったそうです。

長女ワンコが虹の橋を渡って1年10か月と11日。

徐々に調子が崩れていきながらも

本当によく頑張ってくれたと思います。

食べたいと訴える次女ワンコにあげないという選択は

私も母も最後の最後になるまでできませんでした。

人によってはそれが苦しみを長引かせたのではないかと

言われてしまいそうですが、それでもあげないという決断は

できませんでした。

あげない決断をされた方も相当悩んで悩んで

それでも苦渋の決断をされて、本当にすごいなと思います。

まだ17歳のママちゃんが生きているので

いつまでも悲しんではいられないのですが、

当分引きずりそうです。

ただでさえ訪問できていないのに、更に休むことになりそうです。

浮上できるまでしばらくすみません。。。

アバター
2022/11/21 00:56
辛いお別れでしたね。
精一杯、出来る限りのお世話をして…それに応える様に次女わんこちゃんもよく頑張りましたね。
一緒に過ごした時間を思い出して、辛いと思いますが、くれぐれも体調には気をつけて
ゆっくりお休みして下さいね。
次女わんこちゃのご冥福をお祈りいたします。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/20 23:34
次女わんこちゃん、最後までよく頑張ってくれましたね。
大好きなユエさん家族と少しでも長く一緒にいたくて、
御飯も食べて頑張れたのだと思います。

お医者様が何を言おうと、次女わんこちゃんのことを一番に
考えていたユエさん家族の決断が正解だったと思います。

今は、とてもお辛いでしょうから無理なさらずに、
心も体もゆっくり休養を取ってくださいね。

いつか虹の橋で再会出来るのだから、次女わんこちゃんのためにも、
あまり悲しみ過ぎないで下さいね。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/20 12:17
次女ちゃんへの真摯な介護、お疲れさまでした。
大変でしたね。
でも、大変でも、生きていてほしかったのでしょう。
今は、次女ちゃんが虹の橋の向こうで、穏やかに過ごしている事を祈るばかりです。
大事にしてもらってたくさん愛された次女ちゃんだから、きっとこの幸せを抱えて穏やかに眠っている事と思います。
次女ちゃんのご冥福を心からお祈りしますね。
ユエさんも、無理せずゆっくり、急がずにちょっとずつ元気になってくださいね。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/19 15:16
わざわざ報告ありがとうございました。

何もせずにそのまま逝くのを見送るのが自然で苦しみが少ない。確かにそうかもしれません。
でも、食べたがるのであれば食べさせればいいと思う。生きる意志があったのだから。

人であれペットであれ、人工的な処置は見守る側のエゴだ。確かにそうかもしれません。
でも、看取られる側の苦しみを軽くすることは大事だけれど、看取る側の苦しみだってある。

死は、その瞬間だけではなく、逝く方も見送る方もプロセスなんだと思います。
エゴを含めて落としどころを探りながら、受け止め、終えていくのだと思います。

少なくとも、次女ワンは幸せな一生を送ったはずでしょう。それは間違いない。
それでいいんじゃないでしょうか。
おつかれさまでした。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/19 11:11
次女ワンコちゃん、よく頑張りましたね!
ご冥福をお祈りします。
ユエちゃんご家族と過ごした日々はとても楽しいものだったのではないでしょうか。
難しい選択はどちらを選んでも後悔は残ります。
なら、その子にとって嬉しいのではないかな、という方を取るのは
素敵なことなんじゃないかな…
ゆっくりお過ごし下さいね。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/18 10:23
次女ワンコちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
ユエさんお仕事の時だったんですね。
次女ワンコちゃんはご家族に守られて幸せだったと思います。
ユエさんの側にいつまでも寄り添ってくれてますよ。
無理せずゆっくりお身体労わってください。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/17 20:45
こんばんは。
次女わんこちゃん、最後までがんばりましたね。
悲しみが深く辛いと思います。
体調くずさぬようにお過ごしくださいね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/17 20:16
こんばんは。

次女ワンコちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
ユエさん、ニコタのことは気にせずゆっくりとお過ごしくださいね^^
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/17 17:27
次女ワンコちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
看取れなかったのは辛いですね。でもお父様がいっしょにいてくれてよかったです。
食べたいときに食べられないのは人でも辛いものです。
上げてよかったと思います。お腹いっぱいで幸せ気分で虹の橋を渡ったと思います。

悲しみが癒えるまでニコタはお休みして下さいね。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/17 14:10
ユエさん、お仕事中のことだったんですね・・
看取る時も辛いですが、看取れないのも辛かったのではないかなと想像します。
次女ワンちゃん、頑張りましたね。
酸素ハウスも出られる時間があったんですね^^
心臓もお悪かったようなので、ユエさんもさぞ色々心配だったでしょうね。
私も、食べさせない選択はできませんでした><
苦しそうでも、少しでもいいから欲してるならあげようと貫きました。

次女ワンちゃん、最期までご家族に見守られて幸せな犬生だったはずです。
ユエさんのお気持ちも、絶対伝わってると思います!
本当に、悲しいですよね・・
どうか無理されず、ご自愛ください。
次女ワンちゃんのご冥福をお祈りします。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/17 00:24
ユエさん、ニコタは気にせず ゆっくり沈んでくださりませ。

末期のごはんは、あげるご家族も あげないご家族も どちらも苦渋の決断。
次女ワンコちゃんの場合は 「生きたい」の「食べたい」だったのですから、ユエさんとご家族の選択で良いのです。

西暦2022年のいまは ご自宅に酸素部屋を作れるのですね。(凄い)
私の父も かつて入院中のカリニ肺炎併発時にはお世話になったものでした。酸素濃度の濃い、ビニールシート囲いと酸素吸入器。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/17 00:21
うん、がんばった。いっぱいがんばった。
食べれて喜んでる。ぜったい嬉しかった。
俺は医者に止められて食べさせないこと選んでものすごく後悔したので。
食べたがってのに食べれたのに。医者にもういいですよと言われた時には何も食べれなかったので。
ご飯を食べれてほんとうにほんとうにうれしかったと思う。ありがとう。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/16 23:48
こんばんは!
次女ワンコ、今日まで頑張りましたね。
看取ることができなくて残念でしたが、ユエさんの気持ちは十分に届いていますヨ!
今ごろは虹の橋の向こうで長女ワンコちゃんたちと再会していますよ。

ユエさんもしばらくはお辛いでしょう。
どうぞご無理ないように!
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/16 22:45
それはお辛かったですね;; ご愁傷さまでした。
ユエさんやご家族の愛情をたくさん受けてわんこちゃんきっと幸せだったことと思います。
次女わんちゃん、虹の橋の向こうでユエさんを見守っててくれますよ、きっと!
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/16 22:26
次女ワンコちゃん、頑張ってくれましたね。
ユエさんご家族も看病よく頑張って面倒みてくれましたね。
願いもむなしく残念ではありますが、最期をご家族に看取られて幸せだったと思いますよ。
大事にされて可愛いがってもらえて幸せだったはず・・・きっと幸せだったよ。
虹のかなたで幸せになってくださいね。
コメントを違反申告する
アバター
2022/11/16 21:46
こんばんは 私も2~3か月沈んでました。
3年なるけど、いまだに 時々話しかけてる
ご冥福をお祈りします。
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2022

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015


Copyright © 2022 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.